毛根のぶろぐ
毛根のブログです。 暇な方は暇つぶしにでもどうぞ。 忙しい方は、用事が済んで暇になってからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、いつもに増して文章読むのがメンドクサイと思います。
最近、絵を無性に描きたくなるけど、何を描けばいいのかサッパリわかりません。
んでもって所属している部活動が美術部なんで、
学校終わってから部活動終了まで、何を描けばいいか迷うばっかで、全然絵を描けません。

そんなこんなで悩んでるわけですが、
どんな状況だろうと、 【何もしない】 っていうのは駄目だと思って、
『自分の腕の真ん中らへんに、赤ペンと黒ペンを駆使してリアルな傷口を描いてみる』ってのをやりました。
我ながらリアルな傷が描けました。はい。
「おま、これアレじゃね? 絶対本物って思われるぜおい。 うはww 俺天才wwww」 と。
「ちょwww傷口大きくしてみたらどんどんリアルになっていくぜwwwww ふひひひwwwww」 と。

そこまでは全然よかった。
まさに『問題なし』の鏡だった。

悪いのは『衣替え期間中』だったっていう。それだけである。

衣替え期間中なので、オレは夏服、つまり半そでのシャツだったわけで、
腕の真ん中にでっかいリアルな傷口描いてたから、それが丸見えなわけで。


部活終わって駅に自転車止めてたら、そこに中三くらいの女子が3人。
なんか、最初は俺に 「ごくろーさまでーす。」 とかふざけて言ってきて、
なんかまぁ、テンション高いだけっていうか、明るい感じだったんだけど。

しばらくしたら、
「…………ねぇ、アイツの腕さ。」
「うわ……何アレ。 もしかして自分で切ってんじゃない?」
「ちょっと、アイツ危ないって。 早く行こう」 
「怖…………。」

みたいな。
3人して小走りでどこかへ消えました。 みたいな。


まさかこのタイミングで誤解されるとは思っていませんでした。
今度から気をつけます。
逆に、さらに傷を描いて、またその3人に会うっていうのも面白いかもしれないよね。









はい。こっからが本題。




マイクほしいです。
マイクがないと、スカイプが素で楽しめません。
俺もみんなと話したいです。

PSPイヤホンをマイク代わりにしてみたものの、音が遠くで聞けないとのこと。
それに俺自身、イヤホンが短くて凄く姿勢が辛い事になります。 「画面近ぇーよ。」 みたいな。

なので、俺は明日マイクを買いに行く。 何が何でも買いに行く。
天候がウンコな場合は、親に車使わせてでも行く。
まぁ、コレで入手できなかったら、みなさんに合わせる顔がないですよね。

ただし

姉がいる時間帯はずっと通話不可能です。 だって、後頭部殺されちゃうもん。
 ※姉の凶悪性については、一個前の記事を読めばおkなハズ




まとめ マイクがほしいので買いに行く。ただし、姉が居れば通話不可。 んでもって、昨日、変な誤解受けた。
スポンサーサイト
コメント
女子自重wwwwww
毛根どますぎるwwwwwwwwww

なんというアホスwww
誤解怖いww
2009/06/06(土) 05:40:41 | URL | そうま #N8n5RGmA[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。