毛根のぶろぐ
毛根のブログです。 暇な方は暇つぶしにでもどうぞ。 忙しい方は、用事が済んで暇になってからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うん。 だね。
今日(もはや昨日)、新体力テストがありました。

新体力テストっていうのは、新体力テストの事です。
あの地獄のようなやつです。
運動神経ない人がそれをみんなに晒す行事です。



午前中はずっと新体力テストで午後は避難訓練。
まったくもって暇でしんどい一日でした。
あと、運動会の学級旗を描く係りになったので、学校早く終わったのに7時に学校からでました。
すごくつかれたよ(´^^`)


そして、新体力テスト最終競技順番待ち時に、バッドな珍事件発生。


天候は晴天。雲ひとつない青空。競技の記録用紙がバフバフ飛ぶ程度の突風。
競技はハンドボール投げ。
その事件はまさに、友人がハンドボールを手から放った瞬間に起きた。

俺と周囲の数名 「わっ。冷たっ。」

この暑い日に雨……?
全員空を見上げる。やはり晴天。
ぬれた感触がある部分を見ると、なんか泥みたいなものがついている。

俺「土? 泥? 舞い上がったの?」

隣にいた友人「いや、まさかと思うけども、この臭いは……。」

俺、他の人「え?」

隣にいた友人「俺も泥だと信じたいけど……これは……。」








そのとおり。鳥のクソでした。
被害者4名、
俺 → 右腕と背中に被弾。    隣にいた友人 → 左腕に被弾。     その他2名 → それぞれ、肩付近に被弾。

もうしんでいいよ。っておもいましたとさ。 
はいはい、トリフントリフン。  
そして、何で俺だけ2箇所も被弾してるの。 まじトリフンじゃね。
遠まわしに「お前だけ死ね。」って言ってね。








学級旗製作については、
俺、廃人Q,隣にいた友人、女子4名   の7人でやってます。
決断は女子、俺ら補助。
作業飽きるけど、ネタが詰まった会話面白いよ。
男子3名が、女子の名前全然覚えてないってのは秘密。
来週金曜まで。
どーでもいいですよね。俺の旗事情なんて。




まとめ 新体力テストでトリフン被弾して、学級旗縛りのため、トリフンシャツで学校に7時まで残ってた。
スポンサーサイト
テストとかウンコ
勉強しないと赤点とりそうだけど、
勉強するのがメンドクサイ。

それがテスト。




まとめ  うわー
「わっしょい」 はロシア語で 「かかってこい。」 っていう意味    (嘘)
テスト今週かと思ってたら、来週だった。
脳みそクルクルポンだよね。
ドンマイ俺。 そして去ね。 ラーメンでも食ってろ。







さて、マイクを買いました。
3日前かな。
買いましたっていうか、『父が買ってくれた』って感じです。
いえーい
でも、スカイプを楽しむには、俺のテンションをハイにしてから臨まねばならんです。
だって、ぼく、あがり症だもん。 緊張してガッチガチだもん。

あと、姉もどうにかしないといけない。


アイツ何故か、通話をさせまいと、あらゆる邪魔をしかけてくる。
意味わかんない。 ヤツアタリじゃね。  頭悪いんじゃね。



Q.『撃っても罪にならない銃弾が6発あります。誰に撃ちますか?』

A.『誰にも撃ちません。 銃口を常に姉に向けて、ずっと脅し続けます。』


みたいな。






あと、何かアレ。
クラスの仲良い友達と俺が同じ名前なので、
名前で他の人に呼ばれると、どっち呼ばれてるのかわかんない。

俺だと思ったときに限って俺じゃなくて、
俺じゃないと思ったときに限って俺。

なので、シカトヤロウだと思われてるかも知れないですよね。
だとしたらオワタ\(^0^)/





そういえば、俺の席の右側は全部男子なので、
いっぱい話できてアホみたいに楽しい。
特に放課後のはしゃぎ具合とか、最高すぎる。

俺の席の左側は全部女子なので、
聞き耳立ててればバカ話いっぱい聞こえてきておもしろい。 ツッコミどころ満載過ぎる。
多分、それがある限り俺は飽きることがない。


俺の席いいところにあってとてもよかったですね。

しかも、席の前方に 「クラスで笑いとる代表みたいなやつ」 がいるので、
自然とその姿を見れてとても うふふふ ですよ。
もうわっしょいとしか言いようがない。

 








最後に一つ。

先生に名前覚えてもらえない。












まとめ 来週テスト、マイク購入、姉ウザイ、俺がシカトヤロウの可能性アリ、席がわっしょい、先生に注目されない
今回は、いつもに増して文章読むのがメンドクサイと思います。
最近、絵を無性に描きたくなるけど、何を描けばいいのかサッパリわかりません。
んでもって所属している部活動が美術部なんで、
学校終わってから部活動終了まで、何を描けばいいか迷うばっかで、全然絵を描けません。

そんなこんなで悩んでるわけですが、
どんな状況だろうと、 【何もしない】 っていうのは駄目だと思って、
『自分の腕の真ん中らへんに、赤ペンと黒ペンを駆使してリアルな傷口を描いてみる』ってのをやりました。
我ながらリアルな傷が描けました。はい。
「おま、これアレじゃね? 絶対本物って思われるぜおい。 うはww 俺天才wwww」 と。
「ちょwww傷口大きくしてみたらどんどんリアルになっていくぜwwwww ふひひひwwwww」 と。

そこまでは全然よかった。
まさに『問題なし』の鏡だった。

悪いのは『衣替え期間中』だったっていう。それだけである。

衣替え期間中なので、オレは夏服、つまり半そでのシャツだったわけで、
腕の真ん中にでっかいリアルな傷口描いてたから、それが丸見えなわけで。


部活終わって駅に自転車止めてたら、そこに中三くらいの女子が3人。
なんか、最初は俺に 「ごくろーさまでーす。」 とかふざけて言ってきて、
なんかまぁ、テンション高いだけっていうか、明るい感じだったんだけど。

しばらくしたら、
「…………ねぇ、アイツの腕さ。」
「うわ……何アレ。 もしかして自分で切ってんじゃない?」
「ちょっと、アイツ危ないって。 早く行こう」 
「怖…………。」

みたいな。
3人して小走りでどこかへ消えました。 みたいな。


まさかこのタイミングで誤解されるとは思っていませんでした。
今度から気をつけます。
逆に、さらに傷を描いて、またその3人に会うっていうのも面白いかもしれないよね。









はい。こっからが本題。




マイクほしいです。
マイクがないと、スカイプが素で楽しめません。
俺もみんなと話したいです。

PSPイヤホンをマイク代わりにしてみたものの、音が遠くで聞けないとのこと。
それに俺自身、イヤホンが短くて凄く姿勢が辛い事になります。 「画面近ぇーよ。」 みたいな。

なので、俺は明日マイクを買いに行く。 何が何でも買いに行く。
天候がウンコな場合は、親に車使わせてでも行く。
まぁ、コレで入手できなかったら、みなさんに合わせる顔がないですよね。

ただし

姉がいる時間帯はずっと通話不可能です。 だって、後頭部殺されちゃうもん。
 ※姉の凶悪性については、一個前の記事を読めばおkなハズ




まとめ マイクがほしいので買いに行く。ただし、姉が居れば通話不可。 んでもって、昨日、変な誤解受けた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。